パネ協について 中央試験場

品質・性能の向上の一翼を担う

パネ協は、床・天井・間仕切・造作材・住設機器・建材そして内装工法の改良開発を行い、さらにこれらを総合した居住空間の性能および質の向上に努力しています。
中央試験場は、各種試験装置・試作棟を備えており、内装部品等の品質試験・開発業務に取り組んでいます。
それらはハードからソフトまで多岐にわたり、パネ協製品の確かな品質・性能の向上の一翼を担っています。
性能試験室
性能試験室では、各種パネル、ボード類、構造部材、住設機器、建材などに関する、強度、耐久性、施工性などの試験を行っています。これらの試験結果は速やかにフィードバックされ、設計・開発・改良・生産などの分野の技術向上に反映されています。
力学試験
建築構造部材強度試験装置、20tパネル圧縮試験機、パネル衝撃試験装置などの試験設備により、各種の強度試験を行っています。
せん断試験
ねじれ剛性試験
圧縮試験
曲げ試験
衝撃試験
積載荷重試験
分布圧強さ試験
 
耐久性試験
パネル環境試験室、赤外線パネル耐熱試験装置、大型恒温恒湿環境試験室、摩耗試験器などを使用し、耐久性に課する試験を行っています。
耐汚染性試験
耐湿性試験
耐水性試験
耐熱性試験
耐薬品性試験
耐摩耗性試験
開閉繰り返し試験
浸せきはくり試験
材料試験
建材の物性に関する試験を行っています。
含水率試験
吸湿性試験
吸水性試験
接着性試験
その他
釘の耐力試験
ビスの耐力試験
性能試験室

性能試験棟(RC造2階建)では、音響試験、防露試験などの各種試験および試作実験を行っています。
実際の現場と同様な条件での試験・実験が可能なため、より実質的な評価を得ることができます。

遮音試験
床衝撃音試験(軽量/ 重量)

  • 20tパネル圧縮機によるパネルの積載荷重試験

  • インストロン型1t万能試験機による集成材のブロックせん断試験

  • 構造部材強度試験装置による強度試験

  • 性能試験棟内での床衝撃音試験(タッピングマシン/軽量音)

  • 衝撃試験装置による壁パネルの衝撃試験

  • 環境試験室による壁パネルの耐湿性試験

  • 性能試験棟内での床衝撃音試験(バングマシン/重量音)

  • ドアの開閉繰り返し試験

  • 化粧合板の摩耗試験

  • 壁パネルの分布圧強さ試験

  • 性能試験棟
ページトップに戻る