パネ協について 組織図

  パネ協は、事務局が受注し、組合員工場で内装部材・部品を製造、建築現場に配送したうえ、施工する一貫した内装のプロフェッショナル集団です。
  組合員は床パネル、壁パネル、天井パネル、建具、家具、造作材、集成材などそれぞれ得意とする建築部品・部材の製造メーカー33社のほか、賛助会員として28社が加入。こうした専門メーカーによる量産システムの利点は、事業協同組合として築き上げた信用と全国ネットの販売態勢の中でいかんなく発揮され、均一で良質な内装部材・部品を安定供給できる原動力となっています。
  事務局は東京を拠点に、東日本、名古屋、大阪、西日本の4ブロックに加え、平成26年度より東北支所を新設し、計5支所を設置。さらに各支所管内には20の営業所・事業所を配置し、地道な営業展開する一方、発注者のご希望にきめ細かくお応えしております。
  また、建築現場では、事務局が組織する「協栄会」所属の、パネル工法に熟達した約1,000人の技能労働者が施工に携わっています。
  このようにパネ協は事務局、組合員、技能労働者が一体となった「内装のプロフェッショナル集団」であり、創設以来の目標である「建築生産の近代化」を図りながら、居住問題の社会的解決に邁進しております。
組織図
ページトップに戻る